観光地プーケットで毛布に包まれた謎の女性変死体が見つかる

女性に何があったのでしょうか。

プーケットのカロン警察は、1月29日午後にパトンとカロンの間の道路の脇に捨てられた身元不明の女性の遺体が発見されました。

通行人が道路脇の草むらに毛布で包まれた遺体らしきものがあると警察に通報し、発見に至りました。

遺体の女性は、20代後半から30代のようで、肌が少し黒めでで、身長が約160cm、髪の毛が長い女性を特定するため、行方不明者課に女性の顔写真を提出し捜査を開始しました。

女性は重度の頭部外傷を負っていました。
警察は、彼女の遺体が発見されたときは死後約12時間が経過していたとみています。

女性は白い水玉模様の黒いシャツを着ており、長い灰色のピンストライプのスラックスを着ていました。 女性の左手首には2つの銀のブレスレットがあり、2つの銀の指輪は彼女の左手の人差し指にありました。 お守りもみに着けていました。

ピンクのTシャツもブランケットに包まれていました。

警察は、これら遺留品によって身元が判明する手掛かりとなればと写真を公開しました。

知り合いのタイ人のご友人などでアイテムを認識している、または女性の身元を知っていると思われる人は、以下のカロン警察に連絡してください。
カロン警察署電話:076-396393 081-6781911 062-6626629。

カロン警察は調査に役立つ情報を歓迎しています。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします