• 月. 12月 5th, 2022

「ミルク吸いや貝の観察」ができる釣船ツアーに、パタヤ近郊の元市長が激おこっ!

Byサイト運営

10月 19, 2022

こういうのはこっそりやってくれ、とまた当局が言い出しそうです。

10月18日、チョンブリー県サッタヒープ地区バンサライの元市長が、次のようなメッセージを投稿しました。
「私の故郷ではこの種のビジネスをしないでください。 我々の兄弟姉妹が社会のルールや規則に従って生計を立てるように促して下さい。」

投降には、若い女性2人がビーチで胸を露わにして写真であったり、白い遊覧船の上で裸で映る写真が掲載されていました。

これらの写真は10月2日にあるTwitterに投稿されたもので、「イカ釣り+おっぱい吸い+貝(隠語)の観察+ムックショット(イカの踊り食い)+さしみ」が楽しめます。
ドリンク付きで料金は1人3,000バーツ、4時間、2 ~ 3 人限定として客を募集していました。

これはコミュニティに不名誉をもたらしたとしています。
現在、主催者が処罰されるかどうか、警察は検討しているようです。

まあ、すぐそばのパタヤではもっと不名誉なことを連日行っているような気がしますが、先日のお騒がせ日本人のように堂々とSNSにあげるなということでしょうかね。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP