• 金. 12月 2nd, 2022

かつてのサラデーン交差点ロビンソンの地に、新たに『シーロムエッジ』が誕生。

Byサイト運営

10月 19, 2022

かつてサラデーン交差点にあったロビンソンの地に、新たに『シーロムエッジ』が誕生しました。

バンコクのシーロム地区に誕生したシーロムエッジでは、地下1階と G 階にある多くのショップや飲食店は、深夜までオープンしています。
『シーロムエッジ』は、不動産開発業者フレイザープロパティによって建てられました。

これらのフロアには、A Ramen、For U Pharma、GUGU Chicken、Shiko Japanese Udon Bar などがあります。

フレイザープロパティは、「中央ビジネス地区 (CBD) の新しいサンドボックスコミュニティ」というコンセプトの下、5万平方メートルの土地に24階建ての複合施設を建設しました。
投資額は、18億バーツ以上となっています。

ちなみに『シーロムエッジ』の公式フェイスブックでは、24時間営業と記載されています。
近くには、タニヤ通りやパッポン通りなど夜の大歓楽街もあり、そういった客層へターゲットを見ているものと思われます。

『シーロムエッジ』
住所:2 Si Lom, Suriya Wong, Bang Rak, Bangkok 10500
電話番号:027646999
営業時間:24時間
フェイスブック:https://www.facebook.com/SilomEdge
HP:https://www.silomedge.com/

 

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP