• 火. 1月 25th, 2022

タイ・ベトジェット「最も乗客に優しいキャビンクルー・タイ2021」賞を受賞

Byサイト運営

12月 10, 2021

タイ・ベトジェットは、ロンドンのインターナショナル・ファイナンス・マガジンから「最も乗客に優しいキャビンクルー・タイ2021」賞を受賞しました。

「この賞は、すべてのフライトが楽しく、創造性があり、親切なサービスで、すべての乗客にまったく新しいレベルのフライト体験を提供するというタイ・ベトジェットのコアバリューを再確認するものです。タイ・ベトジェットの客室乗務員の懸命な努力、献身、素晴らしい機内サービスに感謝します」とタイベトジェットの乗務員マネージャーは語ります

「最も乗客に優しいキャビンクルー」賞は、優れた機内サービスを提供する航空会社を表彰します。
この賞は、航空会社の乗客の満足度の重要な要素であるため、最もフレンドリーで歓迎的なフライトクルーがいる航空会社に与えられます。

タイベトジェットでは、「フレンドリーで楽​​しい」は、「安全性」、「時間厳守」、「手頃な価格」とともに、「4YourSmile」プロジェクトを導入しました。
これは、サービスエリアのスタッフが、すべての乗客にさらに優れたサービスを提供するように刺激し、モチベーションを保つことを目的としています

ベトジェットについて:
ベトジェットは、IATA運用安全監査(IOSA)証明書を取得した、国際航空運送協会(IATA)のメンバーです。
ベトナム最大の民間航空会社として、この航空会社は、世界で唯一の安全および製品評価Webサイト「airlineratings.com」によって、2018年、2019年、および2020年に7つ星を獲得し、安全性の最高ランクを獲得しています。
さらにSkytrax、CAPA、AirlineRatingsなどの有名な組織からも、「ベストローコストキャリアー」に選ばれています。

タイベトジェットは、ベトジェットと協力してフライトネットワークを拡張し、世界中の旅行者がタイや他の多くの国を旅行する機会を提供しています。
現在、この航空会社はバンコク(スワンナプーム空港)からチェンマイ、チェンライ、プーケット、クラビ、ウドンターニー、ハジャイ、コーンケン、ナコンシータマラート、ウボンラチャターニー、スラターニーまでの14の国内ルートを運行しています。
バンコクからダラット、ダナンなどのタイとベトナムを結ぶ8つのルート、タイから中国本土への多くの国際ルートも運行しています。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP