• 火. 5月 24th, 2022

タイ経済復活の切り札?! アヌティン公衆衛生大臣「大麻の家庭栽培」を促進。

Byサイト運営

5月 14, 2022

先日、CNNが報じていたのでご存じの方も多いかもしれませんが、タイのアヌティン公衆衛生大臣は、全国の家庭に100万本の大麻植物を配布する計画を発表しました。

タイは労働力の約3分の1が農業に従事している農業国です。
そのため、タイ政府は新型コロナで疲弊した経済を大麻で立て直そうとしています。
実際、2018年に医療用大麻の使用を合法化した東南アジア地域で最初の国になりました。

タイ政府は、家庭での雑草栽培に関する法的規制のほとんどが解除される2022年6月、全国の家庭に百万本の大麻植物を配布する計画を発表しました。

大麻の非犯罪化を支持する国内で最も声高な支持者の1人であるアヌティン公衆衛生大臣は、5月初めに自身のFacebookで発表し、大麻植物を「家庭用作物」のように育てることを意図していると述べています。

とかく、法律を自分の都合の良いように拡大解釈しやすい国民性のもと、この動きはきちんと制御できるのでしょうか。
しらずしらずのうちに、一般人のみならず子供まで、大麻中毒になっているといったような状況にはならなければよいのですが。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP