• 木. 5月 19th, 2022

【タイ】3歳の水牛に約2300万円の高値。

Byサイト運営

2月 27, 2022

3歳の水牛「チャオトンスック」は、タイで最も高額な水牛の取引の1つとなり、650万バーツ(約2300万円)の値がつきました。

チョンブリーのチャイヤン牧場のオーナーであるチャイヤンさんは、高さ1.68メートル、1.1トンのスタッドに当初750万バーツの価格を望んでいましたが、100万バーツ引き下げることに同意し、取引成立となりました。

マハサーラーカームの家畜精液生産センターの所有者であるバイヤーのソンポン氏は、繁殖用の種牛を購入したと述べました。

「チャオトンスック」は、最新の全国バッファローフェスティバルや、サコンナコンとペッチャブーンのロイヤルカップで優勝したため、値が高くついていました。

チャイヤンさんは、これらのコンテストのために約10頭の水牛を飼育し、2020年に1頭350万バーツで販売したと述べました。
投資額は約1万バーツ程度ですが、収益は数十万バーツ、さらには数百万バーツになる可能性があります。

約40頭の水牛と60頭の牛を飼育しているソンポン氏は、約1年前からチャオトンスックにかねてより目をつけており、ついに650万バーツまで値下げ交渉に成功したと述べています。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP