• 火. 1月 18th, 2022

バンコク郊外に原宿が出現?!『Harajuku Thailand』(原宿タイランド)ソフトオープン中!

Byサイト運営

12月 4, 2021

コロナ禍で日本へ行けないタイ人の郷愁を逆手にとり、バーンセーンにオープンしたジャパニーズコンセプトカフェ『NOMISUKE(のみすけ)』が大ヒットとなり、その後、同様に日本をモチーフにした飲食店が、タイ全国に次々とオープンしました。

バンコクから一番近い日本!それはバーンセンにあった。「Nomisuke Ramen(のみすけ ラーメン)」

そしてここにまた新たに日本をモチーフにしたテーマパークがオープンしました。

その名も『Harajuku Thailand』(原宿タイランド)。

122ライ以上の広大な敷地に(1ライは1,600平方メートル)日本の村を作りました。
パーク内の原宿神社でお参りしたり、絵馬を供えたりできます。
その他、子供向けの屋内遊園地や気分を盛り上げるための着物レンタルサービス、おいしいレストランなどの楽しいアクティビティがあなたのお越しを待っています。

主催:クリエイトインフィニット株式会社
住所:47/2 Moo.13, Krathum Rai, Nhongjok, Bangkok 10530
営業時間:平日10時30分~21時。土日10時〜22時
Tel:088 928 6154

実はこの『Harajuku Thailand』(原宿タイランド)以前本誌で既にご紹介していた『チルアウトファーム&カフェ(Chill out : Farm & Cafe)』のすぐ隣の敷地にあります。
(過去記事で作成中の看板をご紹介しています)

BNK48もお薦め!『チルアウトファーム&カフェ』絶賛営業中。入場無料。大人も楽しめます!

実際のところ、この『Harajuku Thailand』(原宿タイランド)12月1日にソフトオープンということで、まだ本格稼働ではないようです。
日本を懐かしんで写真を撮りに来るような楽しみ方は可能ですが、お店などは一部のみしかオープンしていないので、この『チルアウトファーム&カフェ(Chill out : Farm & Cafe)』とセットで遊びに行くつもりで来たほうが、現時点では良いかもしれません。

どちらも中を見るだけなら無料なので、後の楽しみ方はあなた次第といったところです。

さあ、どこのyoutuberが一番先に上げるかも見ものですね。
しかしこの館内、原宿というより日光江戸村なんだよなあ。

 

 

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP