• 土. 11月 27th, 2021

リバーサイドバンコクホテルがSNSで勝手に競売に?!購入希望の方、ちょっと待ったです。

Byサイト運営

10月 31, 2021

あなたの家が知らない間に競売にかけれらていたら…。

リバーサイドバンコクホテルは10月31日日曜日に公式声明を発表し、当ホテルを60億バーツ以上の価格で売り出し中との噂を否定しました。
ホテルの弁護士は、所有者の代表を装った誰かが先週ソーシャルメディアで、勝手に販売を発表したと述べています。

バーンプラット地区にある「リバーサイドホテル・バンコク」のマネージングディレクター兼オーナーであるアピチャート氏は、ソーシャルメディアでホテルのエージェントになりすました輩を訴えるための弁護士を任命しました。
偽装者は、60億バーツ以上でホテルの売却を宣伝し続けたと伝えられています。

アピチャート氏は、そのような行動はホテルの評判に深刻な打撃を与え、情報を受け取った人々に誤解を与えるものだと主張しています。
彼はさらなる被害拡大を抑えるため、虚偽の情報を広めるのをやめるようにその人に通知したいと思っています。
それでも収まらない場合は、ホテルは最大限の法的措置を取る用意があります。

マネージングディレクターはさらに、リバーサイドホテルバンコクは35年以上、家族経営の会社であり、他に株主はいないことを明らかにしました。
ホテルの経営陣は現在も運営されており、ホテルは物件を売却する方針なしに12月にサービスを再開する予定とのことです。

どっかの誰かのように、先にプロパガンダで売り手を見つけておいて既成事実を作り、ホテル側に売却を迫るつもりだったのでしょうか。
はたまた、単なる愉快犯なのでしょうか。
ネットの情報は、本当に鵜呑みはできませんね。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP