• 金. 12月 2nd, 2022

エカマイとホイクワンのパブ6カ所で強制薬物検査! その結果とは…。

Byサイト運営

11月 1, 2022

タイ国家警察は、約200人の部下を率いて、薬物乱用の取り締まりのため外国人が運営に関わる6つの歓楽施設を捜索し、2人の酔っ払いの尿から麻薬使用の痕跡を発見しました。

10月31日午前0時30分、ホイクワン地区とエカマイ地区で、外国人が所有していると思われるパブ、バー、サービス パーラーを捜索しました。
検査には、約1時間かかりました。

警察は、違法なものは何もなかったと述べていますが、2人の酔っ払いの尿に薬物乱用の痕跡があったと報じられています。

捜査を受けた娯楽施設では、約300の尿中薬物検査キットが使用され、2名のみ薬物の陽性反応が得られたと言います。

まあお役人の発表では、タイには売春をしている人もいないし、薬物乱用者なんてほとんどいませんからね。

写真はイメージです

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP