• 火. 1月 25th, 2022

【アルコール】大晦日の特別ルールをおさらい。深夜1時まではオープンスペースのみ!

Byサイト運営

12月 18, 2021

大晦日の一夜のみの特別ルールをおさらいします。

バンコク都では、アサウィン知事の命令の下、大晦日のアルコール販売に関する規則の確認を呼びかけています。

CCSAは、この夜のすべての飲酒は、深夜1時に停止しなければならないと述べています。

そしてこの特別ルールは、オープンスペース店のみで適用となり、すべてのCovid19対策が実施されている必要があります。

「Covid Free Setting」と「TSC2 +」認定を受けた飲食店(オープンタイプではない。一般的な)のルールはこれまでと同様で、大晦日であっても23時に飲酒を止めなければなりません。

1000人以上が参加する「カウントダウン」イベントの場合、全員が2回のワクチンを終えている必要があり、72時間以内にATKテストが陰性であることを証明する必要があります。

1000人未満のイベントでは、2回のワクチンが必要ですが、ATKは必要ありません。

小さなイベントでも、ルールに従う必要があります。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP