カラオケ、マッサージパーラーなどが、14日間閉鎖に。9日にも閣議決定。

4月8日、タイの新型コロナウイルス状況管理センター(CCSA)のスポークスマン、タウィーシン博士によると、バンコクを含む41県にある娯楽施設は、新型コロナの感染拡大を防ぐため、14日間閉鎖されるだろうと発表しました。

提案は、早ければ9日(金曜日)に首相によって承認される予定です。

この提案には、41の県のすべてのパブ、バー、カラオケ、マッサージパーラーが含まれていると報じられています。

飲食店などがが閉鎖命令に含まれるかどうかは不明です。

41の県は次のとおりです。

①バンコク ②パトゥムターニー ③ノンタブリー ④ナコンパトム ⑤サムットプラカーン ⑥サムットソンクラーム ⑦サムットサコーン ⑧アユタヤ ⑨サラブリー ⑩ロップブリー ⑪ナコンナヨック ⑫チョンブリー ⑬ラヨーン ⑭チャンタブリー ⑮プラチンブリ― ⑯チャチュンサオ ⑰サケーオ ⑱スパンブリー ⑲カンチャナブリー ⑳ラチャブリー ㉑ プラチュアップキ-リーカーン ㉒ペチャブリ― ㉓ラノーン ㉔チュムポーン ㉕ナコーンシータマラート ㉖プーケット ㉗スラーターニー ㉘ソンクラー ㉙ヤラー ㉚ナラティワート ㉛ナコンラーチャシーマー ㉜コンケーン ㉝チャイヤプーム ㉞ウドンターニー ㉟ブリーラム ㊱ルーイ ㊲チェンライ ㊵ターク ㊶ペチャブーン

現時点では、タイの国内旅行に制限は設けられてなく、首相はロックダウンを実施する計画はないと繰り返し述べています。
(一部の地域で新型コロナ陰性証明書や14日間の隔離を強いる場所があります)

コラートでも!新型コロナ危険区域からの来訪者は、14日間の隔離または自己負担での検査が必須

またタイは7日に、より伝染性の高い英国株のウイルスの最初の症例が報告されました。
コロナを取り巻く情勢は、急速に拡大かつ変化しています。
この情報も発展途上のものになります。予告なく変更される場合がありますので、在タイ者はお出かけ前は情報収集に努めるようにして下さい。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします