【動画あり】タイ南部で大洪水発生中!ブタも泳いで必死に逃げまどう

photo by The Pattaya News

地元メディアによりますと12月2日、ナコンシータマラート県の広範囲に渡りが絶え間ない大雨が降り続け、それによって引き起こされた大規模な洪水により、数百の地域コミュニティが影響を受けました。
農地の広い地域が浸水したため、少なくとも5人が死亡し、10万世帯以上が被害を受けています。

クライソーン知事は、県の災害軽減担当官およびボランティアとともに、いくつかの地区の地元住民を救助して避難させ、被災地に迅速な支援を提供しました。

知事によると、最も被害が大きかった地域は、ムアンナコーンシータマラート地区、プラプロム地区、チアンヤイ地区、チャレルムプラキアット地区、ランサカ地区、ノピタム地区、タサラ地区です。 地方自治体とボランティアは現在、支援を提供し、食料と水の供給を配布するために地域を訪れています。

3日朝の時点では、19の地区にまたがる942の村が洪水に見舞われ、114のコミュニティと18万人以上が影響を受けました。
残念ながら、鉄砲水により、ノッピタム、プラプロム、チャレルムプラキアット、チャワン地区の5人の住民が死亡したとのことです。

伝えられるところによると、合計475,306ライの農地が浸水し、数百の作物と家畜が大幅に失われました。

その家畜被害の一端として、洪水被害から必死に泳いで逃げまどう、ブタの一団の映像がSNS界隈をにぎわせています。
こういった映像を見ると、「撮影するよりも助けろよ」といった声も上がりますが、実際はなかなか難しいのでしょうね。
このブタ、ズバリかは分かりませんが、いくつかの個体は助け出されている映像もあるようです。

ブタが泳ぐ映像というのも珍しいですね。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします