「LYRA」2ndシングル「バニラ」MV。タイのYouTubeトレンドのトップ10に

「LYRA」セカンドシングル「バニラ」(Vanilla)はもう聞いてくれましたか?
MVをリリース後、タイのYouTubeトレンドのトップ10に入り、メンバーや制作チームはとても喜んでいます。
この曲で、タイのウィンターシーズンをホットしたいと思ってます。

インディペンデントアーティストマネージメント(iAM)とユニバーサルミュージック・タイランドのコラボレーションにより生まれた、タイ女性アイドルの新たなステージ。その2曲目を「バニラ」(Vanilla)という名前で送り出しました。

「バニラ」(Vanilla)は、POPジャンルの中でも中間的なリズムの曲調です。
誰でも踊ったり、簡単にリズムに乗りやすい曲です。
休暇中の旅行や長距離の運転の最中に流す曲として適しています。
それは「ロードトリップスタイルと」呼ばれ、「AUTTA」(アッター)のような才能のある作曲家が、この6人のメンバーの伝えたい気持ちを具現化します。
ジェイ(モントンジラー)やリチャード・グレイガーなどタイのトップミュージシャンも「バニラ」(Vanilla)の制作に携わっています。

今回の曲の衣装は、は明るいパルテルカラーで、各メンバーに独自にフィットするスタイルでありながら未来的なスタイルをミックス&マッチさせるというのがコンセプトとなっています。タイのトップスタイリスト、通称プック-ジョンコンタンプラディッ氏によるプロデュースになります。

「バニラ」(Vanilla)は聴きやすいですが、実はファーストシングル「LYRA」よりもリズム自体は速いのです。
力強いダンスは音楽のリズムを完璧にサポートできると考えられ、MVはムード&トーンで、それぞれの人の考えをさまざまなシーンにシミュレートし、色を制御し、メンバーの個性に合わせてスタイルを設定しました。
これにより、MVはストーリーを語ることはありませんが、各シーンにより視聴者が個々の考えに従って、それらを解釈できるようにします。
この曲では、有名な短編映画監督「通称:メーオ/パパウィー・ジンナシット」が監修して制作にあたりました。

また現在、CDシングル「LYRA THE 1ST EP」をプレオーダーを受け付け中となっています。(2020年12月10日まで)
詳細は以下の通りです。

1.)CD「LYRATHE 1st EP」(全6曲)
2.)フォトカード1枚(全14種類から)
3.)2021年初頭に開催される光と音の展示会である「LYRA・ギャラクシーエクスペリエンス」の特典チケットが1枚。
4.)メンバーの2人にHi-Touchが可能な権利を受け取れます(メンバーは、下記スケジュールに従って選択できます)

※「LYRAギャラクシーエクスペリエンス」は、LYRAギャラクシーの世界にあなたを連れて行き、6人のLYRAメンバーの物語と星の美しい光で会場全体が演出された「デジタルアートインスタレーション」です。
サイアムディスカバリーの4階サイアムスマイルスペースで開催されるLYRAオフィシャルは、LYRAオフィシャルFacebookページの中で追って詳細をお知らせします。

※Hi-Touchセッションに参加するためのデジタルイベントチケットは選択した日時にのみ有効であるため、注文する前に2人のLYRAメンバーにHi-Touchの日時を確認してください。

※LYRAメンバーが病気であるか、予定されているHi-Touch日に突然のミッションで立ち往生している場合別のLYRAメンバーの代わりになります。

『LYRA』の最新情報をゲットしたい人は、下記の公式サイトをフォローしてお待ちください。

LYRA公式サイト
FACEBOOK  /  INSTAGRAM   /  TWITTER   /   YOUTUBE  /  TIKTOK

Universal Music Thailand公式サイト
FACEBOOK / INSTAGRAM / TWITTER  /  YOUTUBE

※ちなみにタイ語で「Vanilla」を発音すると「ワニラー」になりますが、日本人的にはわかりづらいのでカタカナ表記では「バニラ」を採用しています。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします