ルークチン店主ひき逃げ&同乗女性置き去り事件の続報

 

photo by Khaosod

先日のひき逃げ後、同乗者の女性も置き去りに逃亡した犯人の続報です。

屋台店主をひき逃げ後、犯人逃亡。同乗者の女性も置き去り。なんだか似たような事件が過去にも。。。

警察は26日月曜日に、ヒットアンドラン(ひき逃げ)で屋台のルークチン売りを殺した警察官アカラウィン・テチャウボル容疑者のアルコールと薬物のテストの結果は「数週間」かかると述べました。

22日木曜日、警察大尉であり社交界のプリンス、アカラウィ・テチャウボル、または通称「ハイソ・ジミー」容疑者は、犠牲者である49歳のウドム・センカンヤ―さんを車でひき殺した後、現場から逃げ出し、捜査官として仕事についていました。

クロンタン警察署長は、アカラウィンのアルコールと薬物の検査が行われていると述べた。

アカラウィのBMWは、ウドムさんに衝突し、木曜日の午前4時頃にパタナカーンソイ17の近くで彼を亡き者としました。
するとアカラウィは、たまたま(?)彼の後ろを走っていた彼の部下の一人が運転するアルファードに飛び乗って現場から逃走しました。

警察によると、アカラウィは同日16時に警察へと出頭し、ウドムさんをひき殺したと自主しました。

彼は無謀な運転で起訴され、死に至り、最大10年の刑罰と20万バーツの罰金が科せられます。
さらに事故現場から逃げ出したことで、6か月の服役と2万バーツの罰金が科せられました。

しかし、アカラウィンは10万バーツの保釈金で釈放されたとのことです。
他に何も請求されていません。

彼は、麻薬抑制局の戦略部門で副検査官として働いています。
彼はまた、8億バーツ相当の「JCケビン不動産開発会社」の相続人でもあります。

この会社は、アナンタラバンコクホテル、サトーンヘリテージレジデンスコンドミニアム、サイアムパラゴンのシグナーサッシレストラン、アナンタラバンコクのジェンドゥグランドレストランに関わっていることでよく知られています。

JC Kevin Developmentには、JC Kevin Food and Beverage社も含まれています。
そのレストラン系列には、Groove CentralworldのCicchetti、EmquartierのNova、Laser Game and Entertainment、Burger&Lobsterがあります。

地元メディアは、彼の公的なハイローリングライフのために、彼を「ハイソ・ジミー」と定期的に呼称しています。

アカラウィのインスタグラムの経歴によると、彼は多くのスーパーエリートタイ人に共通する英国の教育と育成を受けました。
彼は高校では、ウィンチェスターカレッジ、学士号ではロンドン大学、修士号ではロンドン帝国大学に通いました。

しかし彼のFacebookプロフィールは、現時点で非公開に設定されています。

イギリスでは、事故起こした時の対処法を教えてくれていなかったのでしょうか。残念!

photo by K@POOK

photo by K@POOK

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします