• 金. 10月 22nd, 2021

【注意】放水失敗か?! アユタヤで洪水発生。さらに1メートル上昇する可能性も。

Byサイト運営

9月 16, 2021

9月16日木曜日朝、チャオプラヤー川の支流が氾濫したため、アユタヤのノイ川沿いのコミュニティが洪水に見舞われ、24時間以内にはさらに水位が1メートル上昇する可能性があると警告されています。

事前通告のもと、チャオプラヤーダムは毎秒1,400立方メートルの速度で下流に水を排出し始め、ノイ川の水は堤防、貯水場、住宅地を破壊しました。

セナ地区とパックハイ地区では、洪水の水位はすでに50〜70cmの深さまで達していました。
バーンバン地区とバーンサイ地区では、川沿いのコミュニティも浸水しました。

先週のタイの北部と中央部に降り注いだ大雨は、ナコンサワンのチャオプラヤー川に毎秒1,900立方メートルもの水を流し込み、その後チャイナットのチャオプラヤーダムをいっぱいにしました。

王立灌漑は、県当局に警告を発しました。

ナコンラチャシーマーでは、最近の大雨により、ラムチェンクライ川が堤防を決壊させ、ダンクントット地区の多くの家屋で洪水が発生しました。
16日木曜日になっても、同県のダーンクントットでは洪水が続いており、少なくとも150世帯が水没しています。

警察とボランティアは木曜日に、洪水が10年で最悪だったダーンクントットの3つの村の洪水の影響を受けた住民に救援物資を届けました。
水深は1メートルを超え、洪水の後退の兆候はまだ見られていません。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP