【タイ】いつも購入してるあの売り場から9000万バーツの当たり券がでました…泣

2020年7月16日。
先ほどクロスボンバー編集部で連載しているタイの『公営宝くじ一等当てちゃうぞ』企画、7月16日当選発表分は、あえなく沈没だったわけだが、
当たっている人は当たっているもので、1等600万バーツ(約2100万円)を15枚も当てている人がいることが早くも判明した!
しかも、しかも企画を行った3回とも、この当たり券のでたお店で購入しているのだー!

くやしい、くやしい、『でも、それでいい!』(byカイジより)

先日も同様に当選した人があれをやりのけたことを記事としてお伝えしたが

過去記事:【タイ】一等600万バーツを15枚も当選した女性。お金持ちになったらやりたいあれを実現!

なぜ15枚も当選できたのか不思議だった。だって一枚当てるだけでも大変なのに、15枚同じ番号買えるか?と疑問だったわけだ。

それが今回当選したニュースをみて分かった。そもそも15枚同一番号で束になって買えるようなパッケージになって売っているのだ。
当たれば15倍おいしいわけだ。(外れたら15倍イタイ…)

ちょっとうちの稼ぎでは、宝くじにそんなに家計を割けられないので一生ありつけなそうだが、
もしかするとそっちのパッケージの方がよくバラけた番号が多いのかもしれない。

まあ、当て方があったらみんな既にやっているんだろうし、考えても仕方ないね。
600万バーツの15枚、9000万バーツ(約3億1500万円)!
一度でいいから当たってみたいですな。5555+

 

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします