【タイ】7月1日よりBTS全座席解放へ

2020年7月1日。
バンコク・マストランジット・システム(BTS)は、本日学校機関が再開することを考慮し、乗客定員を増やすために電車内のソーシャルディスタンスが緩和されたと述べた。これまでは、座席を一つ飛ばした形での利用状況だったのが、座席自体はフルオープンとなる。ただし、駅や電車ではシステムの混雑を防ぐために、乗客の数を通常の定員の70%に制限されます。

BTSはまた、プラットフォームの過密を防ぐために、朝と夕方のラッシュアワー時にグループで固まらないよう「グループリリース」措置を推奨していきます。
そして乗客の方には、電話で話すことを禁止し近接して向かい合うことは避けてもらうよう要請していく方針だ。

温度チェックと入退出管理アプリ「タイチャナ」は、以前同様そのまま続けていくとのことです。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします