• 金. 12月 2nd, 2022

BLACKPINKの『リサ』が、故郷ブリーラムの学校の修繕事業に貢献。

Byサイト運営

6月 22, 2022

世界で最も有名なタイ人の一人となったブラックピンクのリサ(LISA)さんが、ハビタット・フォー・ヒューマニティ・タイランド(HFHT)の支援を通じて、故郷のブリーラム県ノンスワンピッタヤーコム校のリノベーションに貢献しました。

リサの故郷であるタイの東北地方ブリーラム県の学校の多目的ビルを改修するプロジェクトは、ハビタット・フォー・ヒューマニティ・コリアと協力して、リサ・マノバン(Blackpink)とNaver Happy Beanによって開始されました。
プロジェクトは、
2022年1月に開始され、2022年4月に完了しました。

2022年6月17日、ノンスワンピッタヤーコム校は、ハビタットフォーヒューマニティタイランドとの引渡しの式典を祝いました。

HFHTの代表キティパンさんは、次のように述べています。
「この多目的ビル改修プロジェクトは、タイと韓国の両国のハビタット間の協力によるプロジェクトです。ブラックピンクのリサさん、NAVER HAPPY BEAN、YG Entertainmentの方々に感謝します。将来の学生のためのサポートし、学業を促進するために教育機関を持つことが必要です。建物をピンク色に塗り直し、老朽化し​​た建物を改修した後、現在の学校環境はより美しく見えます。生徒、教師、学校への訪問者にとってはとても新鮮で清々しいい気持ちになれます。」

ハビタット・タイランドは、政府機関、企業、地元の人々を支援し、協力しています。
同財団は、恵まれない方々にタイ社会にふさわしい住宅やサービスの提供していくことを目的としています。

私たちの活動をもって知りたい方は、公式HP:http://www.habitatthailand.org ライン:@hfht 、フェイスブック:Habitat for Humanity Thailandをフォローして、最新情報を得て下さい。

 

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP