• 木. 5月 19th, 2022

ロシアのウクライナ侵攻で「金(ゴールド)」の価格が上昇。ヤワラ―トに行列。

Byサイト運営

3月 8, 2022

金トレーダー協会のジッティ会長は、ウクライナでの戦争が長引き、バーツが下落した場合、金価格の上昇が続く可能性があると述べています。

同協会によると、ロシアが2月24日にウクライナを侵略して以来、価格が1バーツあたり1,850バーツ上昇したため、ヤオワラートの金行では金製品を売るために列を作っている人々でいっぱいだったと言います。
「1バーツ(15.16g)」

タイ人マダムは金(ゴールド)がお好き⁈~タイの金・取引事情について

金宝飾品の価格は、前日から450バーツ上昇し、1バーツ重量あたり過去最高の31,350バーツを超えました。

ジッティ氏は、今後価格がどのくらい変動するかはわからないと述べています。
金の価格変動は、ウクライナの紛争状況がどれほど激しくなるかに依存するだろうと述べています。

戦闘が激化し長引くと、金の価格は1バーツあたり32,000〜33,000バーツになる可能性があると同氏は述べています。
これはバーツも弱まり、金価格の急騰を悪化させたためだと彼は付け加えています。

しかしジッティ氏は、ロシアとウクライナの間で和解交渉が成功すれば、金価格は突然下落する可能性があることにも触れています。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP