• 月. 1月 24th, 2022

ホイクワンにあるコンパニオン付き飲食店が検挙。新年パーティーで違法薬物も発見!

Byサイト運営

1月 2, 2022

バンコクのホイクワンにある飲食店で行われた新年パーティ―で、違法薬物を所持していたとして40人が逮捕されるという事件が発生しました。

ホイクワン警察のチームが1月1日の朝方、ホイクワンのソイラチャダニヴェットにある「飲食店」を摘発に向かいました。
警察は、さらなる調査と法的措置が取られるまで、レストランの名前を公式に差し控えています。

ホイクワン警察は、23人の男性と17人の女性の合計40人が店内のパーティーでアルコールを飲んでいるのが発見されました。
警察はその後、薬物検査を行い、27人に最近違法薬物を消費した兆候を発見したと発表しています。

会場の床にはエクスタシー8錠とケタミン5グラムが見つかりましたが、顧客も​​スタッフも薬がどこから来たのかわからないと主張しています。

レストランのマネージャーとして特定された男性サラウト氏(姓はマスコミに公開されていません)は、違法薬物、社会的距離や娯楽施設営業違反で送検される予定とのことです。

すべての容疑者は、さらなる法的措置のためにホイクワン警察署に連行されました。

このお店、飲食店(レストラン)とされていますが、明らかにコンパニオン付きのお店ですね。
最近は刑務所の店員割れの問題からか、新型コロナ対策違反を犯しても、以前のように逮捕や厳罰を処されることが少なくなりました。
軽微な罰金刑や厳重注意のみで解放されるケースも多いようで、再犯に繋がっています。

 

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP