• 日. 12月 5th, 2021

チャオプラヤー川のさらなる氾濫にご注意下さい。11月20日から26日と12月6日から9日の間。

Byサイト運営

11月 17, 2021

11月16日バンコク知事は、チャオプラヤー川沿いに住む住民に来週の洪水の可能性に注意するよう警告をしています。
バンコクの知事であるアサウィン氏は、11月20日から26日と12月6日から9日の間、水位が上昇すると予想されるとのことで警告を発しました。

海面はまだ高く、今年の12月まで影響を受ける可能性があります。
河川管理部からの報告によりますと、11月20日から26日と12月6日から9日の間に、まだ海面が高くなる時期があるとのことです。
海軍は満潮と干潮のレベルを予測しています。
その結果、チャオプラヤー川の水位を上昇させる可能性があります。

バンコク都は、引き続き警戒を怠らないようにする必要があります。
ダムからチャオプラヤー川に水を放出するために王立灌漑局と調整する必要や、海面上昇を引き起こす突風や大雨など、他の自然要因にも注意しなければなりません。

チャオプラヤー川の沿岸に住む人々は、警戒を十分にして下さい。

TBSのドラマの中では関東の一部が既に沈没してしまいましたが、かのようなことにならないよう、前述の期間は特にチャオプラヤー川沿岸には立ち寄らないようにご注意ください。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP