• 日. 12月 5th, 2021

BLACKPINKのリサが『Global Nubia Awards 2021』で「クィーンオブ K-Pop」受賞。

Byサイト運営

11月 17, 2021

今や世界でもっとも有名なタイ人となったBLACKPINKのメンバーであるラリサ・マノバンことリサは、11月14日日曜日の『Global Nubia Awards 2021』で「クィーンオブ K-Pop」賞に選ばれました。

この賞は、タイ、日本、インドネシア、米国、ブラジル、韓国、シンガポールを含む83か国のファンから集められた投票に基づいて選ばれています。

リサは、TWICEのTzuyu,、IU、MAMAMOOの Hwasa、CL、Red VelvetのIrene、そして彼女の仲間のメンバーであるジェニーとロゼなどとも競争しなければなりませんでした。

『Global Nubia Awards 2021』は、英国のNubia Magazineが主催する毎年恒例のイベントで、現代文化を紹介するために活動しています。

今年のトップの勝者はデュアリパとハリースタイルズで、リトルミックスがベストバンド賞、カーディBがベストヒップホップ賞ならびにR&Bアーティスト賞に選ばれました。

おめでとうございます!

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP