• 月. 6月 14th, 2021

その氷、適正製造基準 (GMP) 認定のものですか?

Byサイト運営

6月 8, 2021

サムットプラカーンとチョンブリーの製氷工場で発生した新型コロナの集団感染の報告を受けて、保健省は消費者に対し、適切に梱包され密封され適正製造基準 (GMP) 認定を受けた製氷を選択するようアドバイスしています。

またまたバーンプリー地区の工場で100名規模のクラスター感染が発生!

6月8日、保健局長スワンチャイ博士は、報告されたクラスターは消費者にまで拡大する可能性があると述べています。.
彼は、製造プロセスが衛生状態がクリーンでないか、必要なGMP基準に達していない場合、適切に梱包および密封されていない氷が汚染される可能性があると主張しています。
安全のために、彼は消費者に対し、適切に包装され密封された、または食品医薬品局によって認定された氷を購入するよう薦めています。

スワンチャイ博士は、製氷工場については、従業員を毎日検査し安全を確認し職場の混雑を緩和することにより、品質管理を強化するために経営陣に協力を求めていると述べました。
消毒剤を使った定期的な手洗いと、製造工程中の労働者による清潔な靴の着用が必要であると述べ、床に氷を置いてはならず、生産ラインは定期的に消毒する必要があると付け加えます。.

スーパーなどで生鮮食品の保存に砕いた氷を使用する場合は、氷と食品が直接接触しないように、氷をビニール袋に入れるよう小売業者に提案しました。

先週、サムットプラカーンの工場で働く81人の従業員がCOVID-19に陽性反応を示し、チョンブリーの工場でも57人の従業員がコロナウイルスに集団感染しました。

新型コロナも怖いですが、普段から衛生状態の保てない食品(氷)を使用されているのは、そもそも困りものですが…。
この機会に是正をお願いしたいものです。(難しいと思いますが)

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP