【正式決定】インドからの訪問者は全面入国禁止に~5月1日より。タイ国籍の者は除く

 

こちらで正式決定のようです。

5月1日より、タイ国民を除いてたインドからの訪問者の入国を受け入れない、とインド・ニューデリーのタイ大使館は4月26日に発表しました。
このニュースは昨日本誌でもお伝えした内容を確定させるものです。

【タイ】インドからの訪問者は入国拒否。どうなる日本人インド駐在員!

 

タイ大使館では、追って通知があるまで、タイ国民以外の訪問者に入国証明書を発行しないと述べました。
5月1日からは、タイ国民のみがインドからタイに入国が可能です。

「2021年5月1日からの到着日でインドからタイに入国するために、非タイ国民に発行されたすべてのCOEはキャンセルとなります」との発表がありました。
※COEは、タイ入国の際に必ず必要な書類です。

この声明は、日曜日に発表されました。
インドからタイに旅行するインド人や他の外国人の到着を一時的に禁止するという新型コロナウイルス状況管理センターの決定に伴うものとなりました。

大使館によると、ニューデリーからのエアインディアの3便は、5月1日、5月15日、5月22日に着陸することが許可されます。

インドでは4月26日月曜日に、5日連続でコロナウイルス症例の増加について世界記録を樹立しましたが、死亡例の方も過去24時間で過去最高を記録しました。

352,991件の新規症例により、インドの総症例数は1,700万件を超えました。インド保健省のデータによると、死亡者数は過去最高の2,812人増加して合計195,123人になりました。

人口13億6千万人のインドですから、数字の桁もすごすぎて、完全に私の想像の範囲を超えています。
世界はどうなってしまうのでしょうか。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします