14歳、これは危ない! その後…。

こちらはイメージです

「タイの危険な7日間」が終わりを告げた4月18日、14歳の少女はジョムティエンセカンドロード走行中、午前3時30分に駐車中の車に衝突し、バイクの下に閉じ込められ負傷しました。

この事故は、未成年であるために名前で公表されませんでしたが、彼女がバイクの走行中に携帯電話をチェックするために見下ろした際に起きたと彼女自身が認めました。
携帯電話から顔を上げると、彼女は道路脇の駐車中の車に衝突し、バイクが彼女の上に落ち、ギアレバーの下敷きになりました。

近くをたまたま通った目撃者が、警察と救助隊員に助けを求めました。

彼女は事故の際に中程度の怪我を負ったが落ち着いており、怪我をした足をバイクから安全に取り外すために救助隊員が作業に入っている間、質問に答えることができました。
彼女は、バイクの下敷きになっている間、携帯電話で遊び続けたと言います。

なかなか凝りませんね~。お灸が少し足りなかったのかな?
ちなみに未成年ですので、もちろん無免許運転です。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします