• 火. 1月 18th, 2022

チョンブリー県でコロナ規制が強化。飲食店入店の際はATKなどの陰性証明が必要に!

Byサイト運営

1月 1, 2022

オミクロン株、急増の懸念に対し、各地でも独自に規制を強めようとする動きが加速しています。

チョンブリー県では、COVID-19予防対策を強化します。

・飲食店のスタッフ全員は、毎日COVID-19検査を受ける必要があります。

・100人以上にサービスを提供する大規模な会場の場合、利用客はワクチン接種を受けたかどうかに関係なく、COVID-19検査を受ける必要があります。

・利用客向けの検査は、72時間以内の迅速抗原検査を行ったものが必要になります。その場所で行うことも可能です。

結局どんなに厳しい措置を取ったとしても、守る方も守らせる方も既に形骸化してしまっており、取り締まられても注意のみで終わるので、多く守られていないという現状があります。
またATKは、72時間以内に調べた結果なのかどうかを判断することができないので、一度検査したものを持ち歩いていたら全く意味がありません。
既にSNSなどでは悪質なケースとして、検査キットにボールペンで「陰性」の箇所に加筆してしまえばいい、というようなやり方を公開している人すらいます。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP