右見て、左見て、後ろ見て360度確認後、頭上にもご注意!

タイの道路の危険予測は非常に困難に満ちている。
道が何もないようなところから、人や車が横から飛び出して来たり、道路を逆走してくるなんていうのは当たり前。
従って、常に360度に気を配らなければならないのに、さらに上方部にも気をつける必要があります。

4月13日の12時18分、現在シーナカリン道路上に建設中のイエローラインメトロプロジェクト(ラートプラーオ~サムロン間)の建設ラインであるシーナカリンロードソイ1付近で、緊急通路(Emergency Walkway)用の危機が落下し、バイクの運転手にけがを負わせました。

バイクの運転手は、幸いにも命に別状はなかったようで、現在病院で治療中とのことです。

割と定期的に同じような事故が起きているので、タイで運転の際は頭上にも気をつけて走行下さい。
(どうやって気をつけるんじゃい!)

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします