• 月. 9月 20th, 2021

タイ政府動く!バンプリーの下着工場を解雇された1,388人に対し、国が援助を約束。

Byサイト運営

3月 14, 2021

さすがの異常事態に国が動きました。

タイの労働大臣は、突然閉鎖を発表したサムットプラカーン県の女性下着メーカーである「ブリリアントアライアンスタイグローバル株式会社」の1,300人以上の元従業員に対し、法的支援を提供するよう関連機関に命じました。

【ショック】バンプリーの下着工場で女性1300人が突然解雇!

タイ労働組合のトリンプ・インターナショナルの会長であるチトラナワチャリー氏は、3月11日に組合員らが突然解雇された後、解雇に対する補償を求めるための書簡を労働大臣に提出しました。

同大臣は、政府が1,388人すべての個人に対し補償を行うため、緊急の解決策を模索すると述べました。
彼は、突然の閉鎖の理由と補償の計画を明らかにするために、彼の事務所の関連機関による積極的な調査を命じました。
労働福祉保護局は、従業員が雇用主に対して起訴するように指導しています。
さらに補償金を支払うために差し押さえが必要である場合に備えて、雇用主の資産を調査する必要があります。

その間、会社の労働者は社会保障基金から失業手当を受け取ることができます。
雇用局はブースを設置し、解雇された従業員を以前の職務と賃金に基づいて新しい仕事つけるように努めていきます。
労働技能開発局はまた、新しい職種を見つけたい人のために料理やその他のキャリアパスに関する技能コースを提供しています。

外国人の財布をあてにする観光業や風俗業につこうとせず、こういった労働意欲のある人たちに国がきちんとした職をあてがい、大切にフォローしていけば、この国は本当に良い国になると思います。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP