• 金. 9月 17th, 2021

【ショック】バンプリーの下着工場で女性1300人が突然解雇!

Byサイト運営

3月 12, 2021

もしあなたが突然仕事場から締め出されたら、突然何の説明もなく解雇を言い渡されたら、どうしますか?
タイの下着工場でそのようなことが実際に起きました。
しかも1,300人も!

タイの首都バンコクの南東にあるバンプリー工業団地ソイ7にあるブリリアントアライアンスタイ・グローバル株式会社の門は施錠され、人々を驚愕させる通知が貼られていました。

経済情勢と新型コロナ禍により、ヨーロッパへの輸出に打撃を与え、同社の経営が悪化したと語っています。

機械工は2月にインドネシアとベトナムに移されたが、その時点で会社は、工員たちは通常通り雇用されることを保証した。

工場内に入れなかったため、従業員らは他の場所のオフィスに不満を表明するために移動しました。

現在、失業した1,300人の従業員に適切な報酬を提供するプロセスが始まっています。

タイはブルーワーカー(工場などで働く人)に対しは、労働条件などの権利がかなり守られていて、レイオフなどの場合、多額の保証金や退職金を雇用側は支払う必要があります。
これだけの人数を保証する体力はあるのでしょうか。
まあ、会社がつぶれてしまっては、どうしようもないのかもしれませんが。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP