アストラゼネカ社製ワクチン問題なしとの判断。来週より接種スタート。

タイの疾病管理局は、アストラゼネカ社製ワクチンが血栓のリスクを増加させないことを保証するとし、ワクチン接種は来週再開されると発表しました。

タイの疾病管理局の局長であるオパス博士は、欧州医薬品庁がアストラゼネカワクチンを接種した一部の人に血栓ができるという報告があり、それについて調査したところ、このワクチンによってリスクが増加しないことを発見したと2月13日土曜日に発表しました。

金曜日にワクチン接種を受ける予定だったプラユット首相とその閣僚は、公衆衛生省が前述の欧州各国での報告を受け、アストラゼネカのワクチンの使用を一時停止することを決定したため、接種を見送る形としました。

さらにタイ保健省は、年内中にタイの人々に6300万回分のワクチンを投与するという目標を達成することを保証するとのことです。

いささか結論が早いような気がしますが、大丈夫でしょうか。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします