ソンクラーン3日目。交通事故数388件、54名が死亡、373人が負傷

タイのいわゆる「危険な7日間」3日目のご報告です。
ソンクラーン3日目の交通事故数は、388件で、54名が死亡し、373人が負傷しました。

3日間の交通事故の総数は、1,090件で、110人が死亡、1,099人が負傷となっています。

交通事故防止・削減センターが発表した統計によると、ほとんどの事故はスピード違反(30.15%)と飲酒運転(28.35%)が原因でした。

さらに、すべての事故の87%以上がオートバイに関係していました。

警察によると、61,702人の運転手が起訴され、18,210人が運転免許証を持っておらず、16,553人がヘルメットを着用していなかったとのことです。

引き続き運転にはご注意ください。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします