チェンマイ地方の大気汚染が深刻。25万人以上が呼吸器系の疾患を訴える。CGM48の面々は大丈夫だろうか。

先日チェンマイ方面の大気汚染が深刻であることをお伝えしましたが、さらにその具体例が報道されています。

大気汚染都市として「チェンマイ」が世界ワースト3に。その理由とは。

タイ北部の県では、主に大気中の過剰なPM2.5粉塵が原因で、今年の初めから25万5,000人以上が目と鼻の炎症の治療を受けています。

保健省のスワンチャイ局長は11日木曜日、北部地域の季節的な大気汚染問題が喘息、冠状動脈疾患、眼感染症などの呼吸器疾患を持つ人々に大きな影響を与えているとメディアに語った。
幼児、高齢者、妊婦は特に注意が必要です。

今年の1月1日以来、25万人以上が治療を受けるために、北部17の病院や診療所を訪れ、そのほとんどが45〜54歳のグループであるとのことです。

チェンマイには、BNK48の姉妹グループCGM48が頑張って活動していますが、喉や呼吸器疾患を患えばタレント生命に関わります。
とても心配ですね。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします