2020年オープン。ゾウが見れるオシャレカフェ~Mong chang cafe(モーンチャーンカフェ)

2020年8月2日にオープンしたばかり

タイでしか経験のできないことっていろいろあると思うけど、その中の一つに生の自然や動物と触れ合えるってことじゃないだろうか。
中でも動物との距離は、日本では考えられないほどの距離感。
というかほとんど放し飼いのように、小動物から大動物まで園内にいたりするので、初めて来た方は本当に驚くと思う。

今回は、そんな自然と動物を楽しめる、しかもオシャレに!っていうカフェをご紹介しましょう。

『มองช้างคาเฟ่~Mong chang cafe』(ゾウが見れるカフェ)

パタヤ郊外にコロナが一旦落ち着いて国内旅行が盛況だった去年の8月2日にオープンしたばかりのカフェです。

なんと、入場は無料。
ただ寄付などは惜しまずにお願いしますね。
ゾウは一日200キロ近く食事をとらなければなりません。
しかも、新型コロナ第2波で、施設自体も疲弊しています。
入口でゾウさんにあげるバナナが100バーツ(約350円)で売ってますが、巷より高い!などと思わず、たくさん買ってゾウさんにあげて下さい。
なんてったって、入場料無料なんですから。
いろいろ買って行ってあげて下さい。

中に入るとタイ中いろいろな場所で見かけるゾウのトレッキングゾーンが現れます。

ゾウの背中に乗らなくても、オプションでゾウの鼻で巻きあげた姿で写真を撮ってもらったりします。
日本じゃ飼育員でもなきゃ、絶対ありえないでしょ?

 

 

こういうやつね

もちろん、さっき入口で買ったバナナを上げることもできます。
係り員がいるとは言え、普通にその辺歩いてますからね、このゾウ(笑)。

その奥にあるのが、カフェゾーンです。
カフェってだけでもステキでオシャレでしょ?!

カフェの入口にいるオウム。
めちゃくちゃ人懐っこくて、普通に肘を構えると乗ってきます。
突っついて来たりしてじゃれてきますが、基本先が丸いのでくちばしが刺さったりしません。
オウム欲しくなっちゃいました。

飲み物はグループで一つだけでもカフェ内に入場できます。
1つ100バーツ(約350円)もしないくらいなんで、たくさん買って行ってあげて下さい。
動物たちのエサ代になります。
もちろん、普通においしいし、この取っ手もオシャレじゃね?(若者風)

カフェの上に上がると一望できます。
待っていれば、さっきトレッキングゾーンにいたゾウさんたちも、ここで水浴びに来ますよ~。

すぐ脇では、ゾウさんとの記念撮影会。
お金持ち女子軍団が、ゾウさんを長い間拘束してました。
でもいい。
どんどんお金使ってあげて!

カフェの裏側では、またゾウさんと遊ぶスペースが。
これ別にお金払って、ゾウさんを拘束しているわけじゃなく、普通に買ったバナナをあげているだけ。
別料金や時間関係なく、ゆっくりゾウさんと遊べちゃう贅沢な場所なんです。
超穴場じゃないです?

落ちてたココナッツをあげたら、サクッと持って行かれました。
そのまま食べちゃうんですね~。
その食べてる姿を、柵も何もない中、ゾウさんに触りながらみれるんですよ~。
日本じゃあり得ないでしょ。

象牙のあるゾウさんとは、このような写真撮影も。
大した額じゃないんで、写真撮って行ってあげて下さいね。
楽しい&お友達に自慢できるよ。

食事も美味しいようです。
うちは子供連れで行ったので、座っていられないので食べませんでしたが、タイ料理やピザが好評みたいですよ。

公式サイトより

 

他にも動物たちがいっぱいです!(全員触れちゃいます。でも気をつけてね)
是非、今度のお休みはパタヤ近くの『มองช้างคาเฟ่~Mong chang cafe』(モーンチャーンカフェ)へお越しください。

 

『มองช้างคาเฟ่~Mong chang cafe』(モーンチャーンカフェ)
住所:Unnamed Road, Pattaya City, Bang Lamung District, Chon Buri 20150
営業時間:10時~19時(毎日)
電話:065-692-4291
フェイスブック:https://www.facebook.com/Mongchangcafe

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします