タイ版「片づけられない女」。ドラマではありません。

タイ北部の街ウタラディットのアパートオーナーは、賃貸していた部屋を恐怖の状態のままにして、家賃を払わずに去った賃貸人の様子を、自身のSNSへその怒りと共に投稿することにしました。
ティラダー・パサコーンウィサットさんは、この恐怖の賃貸人「ペンちゃん」は、リゾート(タイの宿泊施設)で働いていたとのことです。

被害は別として、いたるところに腐った食べ物、古着があり、生理用ナプキンや使用済みのコンドーム、汚物などが散らばり、それは悪臭を放ち、尿の悪臭が部屋中蔓延していました。

彼女は家賃や光熱費など、その他の請求書を残したままでした。

タイのネットのコメント欄には、こんな部屋に恋人を読んだりしていたのだろうか?(使用済みコンドーム)
どんな奴が、こんな部屋に行きたがるのか?
など、様々。

日本でも「片づけられない女」「汚部屋」「汚ギャル」など、さまざまな言葉が、この件で生まれましたが、どこの国にもいるんですね~。
あ~、写真みてるだけで痒くなってきた!

 

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします