【タイ】罰則なしのルールは無力。「花畑内・侵入禁止」の立て札も…。

 

こちらは、タイのネット界隈をざわつかせている一枚の写真。

きれいに咲き誇るピンクの花畑をバックに記念撮影をする一人のタイ人男性。
他の観光客も花畑の中で、きれいな写真を撮ろうとたくさんの人で溢れかえってるのがわかりますね。

でもちょっと待ってください。

男性の横に見える看板にはこう記載されています。

「花畑に入らないで下さい(NO ENTRY FLOWERS AREA)」

このような大きな看板が掲げられていますが、これに興味を示す者は皆無のようです。

 

こちらの写真は、タイ語で「駐車禁止」と書いてある道路前に、堂々と駐車している一枚です。

こちらにも。

タイは、車やバイクが逆走して来たり、歩道を走って来たり、基本捕まらなければなんでもしてしまう輩が一定層います。
しかも、全く悪気がない。
一枚目の花畑に入っている人たちに、罪の意識などひとかけらもない。だから、結果的に花を踏みにじってでも中に入っていくだろうけど。

交通違反で罰則のあるルールですら、目を盗んで犯すくらいですから、罰則のない注意書きなど、模様くらいにしか考えていないのでしょう。

日本ではようやく、新型コロナ対策における政府の要請に従わなかった場合に罰則を設ける法案が実施されようとしていますが、厳しい罰則がなければ全員にルールを守らせることなど不可能だということです。
軽い罰則くらいなら、サバイディー(快適さ)の方を優先してしまうのは、人間の自然な姿だからです。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします