自然豊かな観光地チャーン島にも新型コロナの脅威が迫る

トラ―ト県にあるタイ国内でプーケット島についで2番目に大きな島チャーン島は、自然豊かな観光地としてタイ人に人気です。
その自然豊かな島にも、新型コロナの脅威が迫ってきました。

新型コロナの普及を食い止めるため、トラート県のチャーン島国立公園でのキャンプやウォーターアクティビティは、1月31日まで禁止となりました。

1月4日、国立公園の責任者の発表によると、トラ―ト県は新型コロナ感染の発生数とその対応策に基づいて、新型コロナ状況管理センターによって「赤」に分類されています。

状況が悪化する可能性があるため、観光客と国立公園当局者の安全を確保するために、1月4日から31日まで国立公園での夜間キャンプとウォーターアクティビティを禁止することを決定したと発表されました。

雨季が終わり、観光シーズンとなっているのにもかかわらず、タイのビーチリゾートはほぼ全滅状態です。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします