• 月. 9月 20th, 2021

新たなクラスターの影響か?ソンクラーン祭りの水かけ行為等は禁止の方向。決定は19日金曜日にも。

Byサイト運営

3月 17, 2021

14日日曜日に判明したバーンケー市場周辺での大規模クラスターが影響し始めています。

4月のソンクラーン祭りの期間中、あらゆる形態の水かけ、パウダーの使用、ソープパーティーが禁止となる可能性があります。

3月16日火曜日の閣議後、イッティポン文化相は、タイ人が好む水かけ祭りの場所の1つであるカオサンロードも閉鎖される可能性があると述べました。
最終的な決定は、バンコク都にあります。

文化省は、来たるべくソンクラーンでは、伝統的な活動のみが許可されると結論付けました。
僧侶やお寺へのお参りや、高齢者へ敬意を表すことなどが相当します。

イッティポン文化相によると、新しいクラスターが出現する中、イベント活動、特に他の人にパウダーペーストを塗ったりすることは全面的に禁止する必要があると述べています。
ショップやデパートなどでは、新型コロナ予防措置を引き続き遵守する必要があります。

恒例のソンクラーンパレードに関しては、イッティポン文化相は参加者数の制限などを含め、検討する余地があると言います。

娯楽施設でのソープパーティー、水かけ、その他の活動は許可されません。

この提案はさらなる承認が必要なために、19日金曜日に開かれる委員会、または新型コロナウイルス状況管理センターで話し合われます。

今年のソンクランの休日は4月10日から15日の6日間です。

タイニュース・クロスボンバーの最新情報をお届け

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP