リノベーションは、タイ式イノベーションで!

タイ在住者で仕事に従事している者の中には「タイ人仕事」という隠語のようなものが存在します。
適当、いい加減と言った意味でつかわれることが多いのですが、反面、超合理的とも言えるかもしれません。

地元メディアが報じるとところによりますと、アカデート・ナウィーラさんのSNS投稿が話題となっているそうです。

タイ中部のシンブリーの学校で、女の子のために改装されたトイレの姿を投稿した後、タイのソーシャルメディアをざわつかせています。

それは、古い和式タイプの便器の上に、新しく洋式トイレが繋げて設置されている写真でした。

アカデートさんは、エンジニアらは華々しい学位のような高等教育を受けていないと言いましたが、これは正しいのでしょうか?と問いかけています。

一部の女の子が「ヨンヨン」(しゃがむ)するのに問題があると訴え、学校長のプラモート・チャルーンサルンに相談したところ、年の半ばにトイレを改修することになりました。

問題は古いものを壊してから付け直すと、セラミックが損傷するとのことだったので、学校では余分な予算をかけないようにするために、古いものの上に新しいトイレを置くことにしました。

「気にしない、気にしない。一休み一休み。」
あれ?これ昔の日本人が言ってた言葉だった。日本人も根は一緒なのかな?

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします