• 木. 8月 5th, 2021

ハイアットリージェンシーバンコク・スクンビットが駐在員向けに、ハイエンドなパッケージ料金をご提案

Byサイト運営

12月 5, 2020

最高級5つ星ホテルで一年間ご滞在はいかがでしょうか。

地元メディアによりますと、
ハイアットリージェンシーバンコク・スクンビットホテルは、100枚のカードの販売と年末までの稼働率の15%の追加を目指して、ビジネス客を開拓するために、1年間の滞在で100万バーツというパッケージを開始しました。

ホテルのオーナーであるSETに上場しているGrande Asset Hotels and Propertyの不動産開発の最高経営責任者であるウィタワス・ウィワグール氏は、タイが観光客に門戸を開かない間、6つのホテルすべてが稼働率を強化するために、なんらかの措置を講じる必要があると述べた。

「通常は70%前後あるため、今年のように3〜4%という低い稼働率を経験したことはありません」
「この危機は私たちの歴史の中で最も深刻であり、同社はホテルあたり月額1,000万バーツ(約3,500万円)の資金援助をしています」

ハイアットリージェンシーバンコク・スクンビットのゼネラルマネージャーであるサミーカロラス氏は、チェンライとチェンマイでのいくつかの感染によって引き起こされる可能性のある第2波については心配していないが、外国人観光客受け入れ再開の遅れを懸念していると述べた。

カロラス氏によると、観光業界が待つことができるのは、ホスピタリティ部門が大幅に悪化する前の2021年の第1四半期までです。
「観光再開は、ベトナム、シンガポール、台湾、ブルネイなどのリスクの低い国から始めて、段階的に行われるべきである」と彼は述べた。
次のリストはオーストラリア、中国、ニュージーランド、日本、韓国であるべきだとカロラス氏は語った。

今年のこの11か月間、ホテルの稼働率は25%でした。

そこで新たにご用意したのが100万バーツのパッケージ。
このプランでは、訪問者はホテルに1年間滞在するなどの特典を得ることができます。

彼は、ターゲットバイヤーの80%がタイのビジネスマン、特に都心部に滞在したいメーカーのビジネスマンであり、残りは駐在員が占めると予測しています。
パッケージの購入者は、クラブラウンジにもアクセスでき、ホテルのクラブルームに2名まで365泊滞在できます。

またホテル内で使用できる200,000バーツのクレジットと、バンコク内での10回の無料リムジンもあります。
メンバーシップは、家族または4名の法人メンバーの間で譲渡も可能性です。
また、ホアヒン、サムイ、プーケットのハイアットリゾートに10泊することができます。
さらにバムルンラード国際病院での1名の無料エグゼクティブプログラム健康診断など、4つのパートナーオファーがあります。

「サービスアパートメントに12か月滞在するようなものですが、それ以外にも多くの特典があります」とカロラス氏は述べています。
2020年末までに100名、このキャンペーンの終了である2021年3月末までに合計150名の会員を目指しているとのことです。

このプランの売り方(一括なのか分割可能なのか)にもよりますが、1年間で100万バーツとなりますと、一か月83,000バーツの家賃と思えば、製造業基幹1級クラスの方や、商社や銀行の方の家賃補助額でも十分狙える額ですね。
コネがありますので、詳細少し調べてみます。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP