【喝!修行が足りん!】15歳新米僧侶がバイク窃盗で御用

photo by The Nation Thailand

タイ北部ラムパーン県の15歳の初心者僧侶は、11月18日水曜日に「イサーンの自宅に乗って帰る」ためスクーターを盗んだとして警察に逮捕されました。

同日午前10時にスクーターの所有者から通報があった後、メータ駅の警察は交通担当官と調整して、盗まれた黒いホンダスクーピー・アイの捜索を行いました。

午後遅くにプレー州で、警察はスクーター事故の通知を受け、確認に行きました。
スクーターは盗まれたスクーピー・アイとまったく同じでした。
現場の10代の僧侶は故郷が恋しいあまり、鍵とスクーターを盗み、北東部の家を目指したと告白しました。
その他、スクーターの所有者の服もいくつか盗んだとのこと。

そして彼は、慣れないルートを運転中、事故に遭ったと述べた。

初心者は窃盗の罪で逮捕され、その後さらなる法的措置のためにラムパーンのメータ警察署に送り返されました。

イマイチ、どのような状態で盗まれたのか詳細がなく読み取れないのですが、カギとバイクを一緒にしていたら、そりゃ盗まれますわな~。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします