レッドライン7月~10月まで無料開放。11月からの本開通を目指す

3月26日、タイ国有鉄道(SRT)は、レッドラインシステムの試運転を開始し、11月に商業サービスが開始される予定としています。

サクサヤーム運輸相は、ランシットからバーンスーを経由して、タリンチャンまでに至るレッドラインシステムの暫定的な運用を開始する式典を主宰しました。
テストランでは、ランシットからタリンチャンまでの所要時間は約40分でした。

SRTは、通勤者が7月から10月までのさらなる運用テストのためにレッドラインを無料で使用できるようにすることを計画しました。
4か月の「ソフトオープニング」の後、レッドラインはすぐに商用サービスを開始します。

ランシット方面は、車を使わないと行けない場所でしたので、レッドラインが開通すれば、さらに活動範囲が広がる方も増えそうですね。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします