「私が死んだら夫の澤井にだけ知らせてほしい」50歳女性が飛び降り自殺。

photo by The Nation Thailand

「私が死んだら夫のサワイにだけ知らせて欲しい」そう手紙に書き残して、彼女は8階より飛び降りたそうです。

10月28日木曜日、タープラ警察署は同日16時ごろに、ソイチャラン・サニットウォン 3の建物の外で人が倒れていると通報を受けました。
警察は、複数の傷を負って地面に横たわっているスマリーさん(50歳)の遺体を発見しました。
伝えられるところによると、彼女は手紙を所持しており「私が死んだら、親戚に電話しないでください。 夫のSAWAI(澤井?)にすべてを任せてください。」

警察の前に現場に到着したレスキュー財団の職員は、彼女にCPRを与えようとしましたが、彼女は地面にぶつかった後、すでに死んでおり手の施しようがなかったとのことです。

女性の遺体は死因を特定するためにシリラート病院に送られ、警察は夫に連絡して遺体を特定し、葬儀のために保管するように依頼しました。

余計な勘ぐりかもしれませんが、彼女が所持していた手紙に書かれている「サワイ」とは、日本人の澤井さんになるのでしょうか。
奥様に何があったのか計り知ることはできませんが、ただただご冥福をお祈りいたします。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします