39歳ブドウ園農家の日本人男性。赤裸々プロフでタイ人女性に対し婚活中

先日、ナインティナインの岡村さんがようやく結婚することができたと、周囲から異例とも思える祝福のメッセージが寄せられていた。
岡村さんは、長らく心の病を背負いながら「めちゃイケ」などの看板番組を背負っていたことから、事情を知っている出演メンバーやスタッフから、本当に心の底から祝福されてのことだった。
敢えて一人身の男性や女性も増えてきているのも事実だが、結婚願望はあれどパートナーが見つからず結婚できずにいる方も多い。
特に農業従事者は切迫しているようだ。

SNSにこのような広告が流れるようになったとタイのメディアが報じている
39歳の若い日本人ブドウ園の所有者は、タイの女の子と結婚したいと自身の赤裸々なプロフィールと共にFacebookに広告を掲載している。

11月5日。彼は、タイに行ったことがないが、一度行ってみたいという。
彼は独身で、日本人のパートナーが欲しいタイ人女性、日本の男性と結婚したいタイの女の子は、2020年11月14日土曜日15時こちらに耳を傾けて欲しいと言います。

場所は東京の新宿です。タイの女性と結婚したい日本人男性がいます。 39歳の3代目のブドウ園の所有者であり、会いに行き、話すことができます。当日は、山梨県産の葡萄やおやつを味わうことができます。

プロフィール:
山梨県在住の39歳男性。4
つのブドウ園、2つのさくらんぼの木、年収380万円(庭の収入を除く)を管理しています。 自宅は一戸建てです。
家族:70歳の父親、65歳の母親、
結婚歴がなく、運転、旅行、温泉が好き

婚活男性は広告でこのようにアピールしています。
私はまだタイに行ったことがありません。なので一度タイに行ってみたいです。
タイでもブドウ園、さくらんぼ園を作ってみたいです。
実家ではブドウ園を植えています。 4
月から8月までの5か月間、自宅でブドウ園を植えるのを手伝って頂きたいと思います。
私の母は銀行員です。週末と休日にのみ農園を手伝うことができます。
暖かい家族を作るために2人の子供が欲しいと思います。
美味しいさくらんぼを一緒に食べましょう。
またポスターには連絡先も記載されていました。

なかなかの本気度ですが、この人は何故タイ人と結婚を希望するのでしょうか。
タイ人を知らずに、タイ人と結婚したいという願望だけで結婚するようなものでもないのでしょうが。
タイ人女性の方でも多くのコメントを寄せているようですが、同様のケースで中国に嫁に行ったタイ人は、ほぼ奴隷のような生活を強いられ、先日助け出されたといった現実もあります。
そこまでなくとも、互いに理解のない生活など、地獄のような日々となってしまうのかもしれませんよ。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします