• 日. 7月 25th, 2021

日本人が多く住むエカマイでも,新たなコロナ患者が発覚

Byサイト運営

12月 23, 2020

本日バンコク内で新型コロナの新規感染者が11名発覚したとの発表がありました。
そのうちの一つに、日本人が多く住むエカマイエリアの家具店に感染者がいたとの報道で、いよいよ緊迫感が張り詰めてまいりました。

同家具店の公式フェイスブックでは、事情を詳細に説明してありますのでご紹介します。

新型コロナウイルスが検出されたことに関する発表
ランプティチュード(Lamptitud)エカマイ支店
—————————————-
ランプティチュード(Lamptitud)エカマイ支店では、次のことをお知らせします。
2020年12月22日15時27分
1名の従業員が新型コロナウイルスに感染したと通知がある。
その後、すぐに支店を閉鎖するように通知し、すぐに顧客の受け入れを停止しました。
そして急ぎ公衆衛生省に連絡し、エカマイ支店の全域を清掃、消毒しました。

2020年12月23日
ランプティチュードは、2020年12月14日から2020年12月22日までお店に訪れた顧客に謝罪する必要があると感じています。(当該従業員が、クラビーから戻った日から計算)
作業チームは、従業員/顧客の安全を認識しています。
そして社会的責任を考慮に入れています。
新型コロナに感染した従業員からの事実を受け入れた時、作業チームは急いで関係者や従業員と調整しました。
そして接触したと思われる顧客に連絡を入れました。

感染した従業員のタイムライン

〇2020年12月11〜12日
アンダマン・ランタ・リゾートホテルに宿泊

〇2020年12月14日月曜日
9.00-18.00いつものように自家用車でエカマイ支店で働く。

〇2020年12月15日火曜日
体調不良を訴え、支店に入らず仕事を休む。

ラープラオ病院の医者に行く。
医者は彼がインフルエンザにかかっていると知らせる。

〇2020年12月16日水曜日
9.00-18.00いつものように自家用車でエカマイ支店で働く。

〇2020年12月17日木曜日
9.00-18.00いつものように自家用車でエカマイ支店で働く。

〇2020年12月18日金曜日
9時にエカマイ支店働きに来て9:30に外回り。
アユタヤ県の顧客に会いに行きます。

〇2020年12月19日土曜日
9.00-18.00いつものように自家用車でエカマイ支店で働く。
退社後、自家用車を運転し、カンチャナブリ―へ行く。

〇2020年12月20日日曜日
20.00頃、12日に会っていた友人から新型コロナに感染したと知らされました。
バンコクに戻ります

〇2020年12月21日月曜日
休日。ラープラオ病院へ検査をするために。

•2020年12月22日火曜日
8.32に検査を行う。
15.27ごろ結果が陽性とでる。

一報を受け、ランプティチュード・エカマイ支店は直ちにエカマイ支店を閉鎖しました。

従業員、顧客、およびすべての関係者の安全のため、同社はエカマイ支店を閉鎖しました。
リスクが高いと思われる従業員には費用を負担し、新型コロナ検査を受けてもらっています。
従業員は少なくとも14日間自宅隔離としました。

〇2020年12月23日から2021年1月5日まで
この従業員は、他の支店または倉庫に行っていません。
関係者には大変ご不便をおかけして申し訳ありません。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします

サイト運営

タイ王国に関連したニュースを読みやすくポップにお届けするオンラインサイトです。現地タイより毎日更新中!

PAGE TOP