タイ少女監禁事件・続報!

ナコンパノム県で起きた誘拐事件の続報が入ってきました。

彼女は二度と家族に会えないだろうと犯人。少女誘拐事件の続報

地元メディアによりますと、元夫レック(40歳)に誘拐され、手錠で繋がれた状態で監禁されていた18歳の少女しされた18歳の少女の身柄を確保したとのことです。
体は傷ついていますが、命に別状はないとのことです。
しかし犯人のレックを逮捕することはできませんでした。

元夫は彼女を突如サコンナコン県の親戚宅に連れ戻したとのことです。

ナコンパノム県警察署の代表は、犯人はサコンナコン県とナコンパノム県の地域にいるだろうとみています。
警察は、今回の原因は嫉妬によるものと考えています。
彼らは1〜2年前まで一緒に住んでいました。しかし彼らは約5〜6か月間程度で別れることとなりました。それ以後も加害者は依然として激しく彼女に嫉妬していたとのことです。

しかし警察は別の原因でも調査をしています。
それは犯人が薬物取引に関わっていた疑いがあるからです。
警察は、一刻も早く犯人を逮捕し、可能な限り迅速に起訴すると宣言しています。

一先ず、解放されて良かったですね。
タイの田舎って、法律があまり通用しないところも多いので
のどかに見えますが、本当は怖いと私は思っています。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします