【インスタ映え】あの国民的アイドルも通う、タイ人に大人気のカフェ『SEASON BANGKOK』

2020年7月20日。
いつの頃だろう。おそらく去年あたりから、住宅街にポツンとたたずむ小さなカフェの前にモデル級の美女やお金持ちそうな小奇麗な女性が、いい感じの雰囲気を出しながら写真撮影に勤しむ姿をみるようになった。

場所は、トンローのソイ13をサミティベート病院に向かって真ん中くらいのさらに小道を曲がったところにあり、何の目印もない寂し気な小道に佇む。正直いつもここは通り過ぎるだけだったのですが、某有名国民的アイドルグループの〇〇ちゃんをここで見かけたこともあったので、いつかしっかり身に行ってみようと思い、ようやく実現いたしました。

人気はやはりインスタ映え?
こちらのカフェの名前は『SEASON BANGKOK』。気になるカフェ自体は、自慢の柚子チーズパイを始め、カラフルな飲み物などもあり十分満足できるものではあるが、BTSからも徒歩20分近くかかるような辺鄙な場所にまで人をひきつけるほどのパワーはないかと思う(失礼)。

そうなるとやはりインスタ映え狙いで来る人が圧倒的なのだろうか。男子目線&日本人目線だと理解しがたい部分もあるが、確かによくここに来る女性が写真を撮っている場所を見てみると、ヨーロッパのオープンカフェに来たような気分を味わえ(?)、『ヨーロッパでお茶してるナウ』とか写真をアップできるのかもしれない。ただそれだけのためにこんなに長い間人気を保てるのか?という疑問は尽きなかった。

それもそのはず、近くは日本人街といっていいほど日本人に溢れたエリアにも関わらず、日本人のお客は見たことがない。付近に済む知り合い数人にも聞き込みをしたが、一人としていったことがないとのことであった。
やはりこれはタイ人女性のみの心くすぐる何かがあるのだろう。逆にタイで飲食店を経営されている方には、タイ人に受けるためにはどうすればよいか、という答えを持っているカフェとして、十分研究材料になるのではないだろうか。

気になる方は是非一度足を運んでみてはいかがだろうか。

ここのカフェでは地球環境に配慮してプラスティック容器を少し小さいものをしようしているとのこと。
氷で上げ底などせず、きちんと飲み物自体は定量入れていることをアピールしていました。
確かにタイの飲み物買うと氷ばっか…

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします