『J.W.Marriott Hotel Bangkok』8月からの新プロモーション~実食編

 

このサイトで宣伝後、すっかり有名になってしまった『J.W.Marriott Hotel Bangkok』の朝食プロモーション。なんと一名様200バーツ++(税込み235バーツ)でブッフェを楽しめるということで、連日予約でいっぱいのうちに終了いたしました。

まだまだ終わりではありません。8月からは一名様300バーツ++(税込み353バーツ)で新たなラインナップでご提供してまいります。
実際、何が変わったのか、お値段以上なのか、を調べに行ってまいりましたのでレポートいたします。

先ずすぐに判明したのは、7月はメインの食事はオーダー式だったのに対して、8月はほぼ見た目は通常のブッフェ、つまりはそれぞれのメニューが陳列されていました。
ただ通常のブッフェのように勝手に好きなだけとっていく方式ではなく、スタッフが全て給仕してくれます。
なんならそれぞれのメニューを確認しようと蓋を開けようもんなら、すぐさま近づいてゴム手袋をした手で「No、No、No」と言わんばかりに給仕してくれます。
ホテルスタッフと言えど、タイでここまでの素早さを感じたことはありませんでした。

ちなみに日本人だとかえって気を使ってしまったりしますが、これは新型コロナに対してのホテルポリシーになりますので、スタッフに仕事をさせてあげて下さい。といいますか、自分で共用のスプーンや蓋を触ってはいけません。

実際のメニュー自体は、7月にも存在したサラダやフレッシュジュース、チーズにパン、メインメニューとして注文ができた、チャーハンやタイラーメン、おかゆやオムレツ、ベーコンなどに加え、一品料理が増えました。サーモングリルに、チキングリル、飲茶各種、それとアイスクリーム数種がありました。7月のラインナップは、デザート系が少なめだったので、このアイスクリーム(しかも濃厚!)が追加されたのは、さらに満足度がアップしました。

隠れメニューの生ココナッツジュースは、テーブルでオーダーしてください。また7月に注文可能だったマフィン類もテーブルオーダーになります。

結論!

これで税込み353バーツは、やっぱりお得! お財布に厳しい奥様たちにも安心してお薦めできます。
3つ星ホテルの朝食でも、外部から利用した場合、400バーツは下りません。しかもラインナップや食材は3つ星級。
それを『J.W.Marriott Hotel Bangkok』の5つ星級の食材で353バーツですから、絶対お得。
食べすぎちゃって、もう明日までおなかパンパンになります。あとは寝るばっかりだったら、さらに幸せなんですが…。

ハイ!そんなクロスボンバー編集部お薦めの8月プロモーション実施中『J.W.Marriott Hotel Bangkok』に是非お越しください。

事前予約をお薦めします。
J.W.カフェ
電話:02-656-7700
WEBで簡単予約可能です。こちらから:https://bit.ly/2W3i9Rl

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします