【タイ】ついに容疑者は2人に絞られた?!~あの迷宮入りかと思われた事件に進展が!

2020年7月11日。
2020年5月11日よりタイ東北部ムクダハン県にある家から出たまま行方不明となっていた3歳のチョンプーちゃんが、3日後の14日遺体となって発見されました事件。いろいろな人に容疑がかけられながらもこれといった進展がなく、迷宮入りかと思われていました。

先ずはこれまでの経緯を過去記事でおさらい

【事件】タイ・行方不明の3歳の女の子、遺体で発見!

【タイ】チョンプーちゃん行方不明事件その後①

【タイ】チョンプーちゃん行方不明事件~その②

数々の証言の嘘

調べが進むにつれ、チョンプーちゃんの周りの人間の証言に数々の疑惑の証言やウソがあることが最近判明した。
先ずチョンプーちゃんの最後の目撃者だとされる姉であるが、この証言がうそだったというのが判明した。
家を出ていくのを見かけたと言っていたが、見てなかったそうだ。

そして最大の疑惑が上がっているのが、この両親。
実は、チョンプーちゃんを身ごもっていた際には一度別れていて、お互い別々の恋人がいたようだ。
それから寄りが戻り、一緒に暮らしていたようだが、チョンプーちゃんの父親が現在の夫でない可能性があるとのこと。

父親か、母親の理由かはわからないが、この二人が事件になんらか絡んでいると捜査当局はみているようだ。

一説には、チョンプーちゃんを外に連れ出した際(どちらか両方はわからないが)、事故などで誤って死んでしまった。
罪に問われることを恐れた犯人が山に遺棄した。といった推理のシナリオが想定されるとのことだ。

さあ、果たして犯人は判明するのでしょうか。
それでも天国のチョンプーちゃんの気持ちはいかばかりでしょうか。

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします