【タイ】チョンプーちゃん行方不明事件その後①

photo from Khasod

2020年5月15日。
チョンプーちゃん(3歳)事件の追記

過去記事:【事件】タイ・行方不明の3歳の女の子、遺体で発見!

チョンプーちゃん、5月11日失踪。同じ家にいた姉、どこへ歩いて行ったのかわからない。親戚や係員が総出で探すが見つからず。

行方不明の場所から2 キロ離れたムクダハン県の山の森で服を着ていない状態で遺体となった発見。

5月14日までにキノコを拾うために上った村人たちは、森の中で緑のベビーシューズを見つけたため、当局へ知らせた。
当局がシューズから5メートル離れたところでチョンプーちゃんの遺体を発見。絞殺の跡が見られた。 当局は性的暴行の跡があるかどうかを調査中。

2,3メートル離れたところに、長袖の白いシャツ、スウェットパンツ、白い下着などが見つかりました
当局はDNA鑑定などを含め、詳しく捜査中とのこと。

photo from Khasod

容疑者2人?

現在、容疑者は2名。一人は父方の兄弟である写真の男性。以前、チョンプーちゃんのお母さんと喧嘩をしたことがあるとのこと。ただ既にその喧嘩理由も解決され、今回のチョンプーちゃん行方不明の際も、心配して献身的に捜査に協力してくれていた。本人も地元メディアのインタビューに完全否定。

もう一人は、怪しい30歳前後の男性。2回ほどチョンプーちゃんのところに遊びに来ていたが、今は消息不明となっているとのこと。地元メディアでもこの30歳の男性が怪しいと見ている。(写真の男性でありません)

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします