【タイ】チョンプーちゃん行方不明事件~その②

2020年5月16日。

3歳の少女「チョンプー」ちゃんが謎のように家から姿を消しました。一晩中家族総出で捜索しその3日後に、彼女は裸の状態で遺体となって見つかりました。

過去記事:チョンプーちゃん行方不明事件~その①

ここは田舎の山村ですので、村には防犯カメラなどがありません。 そのことがこの捜査を非常に困難なものにしています。

「チョンプー」ちゃんのお母さんは、娘の遺体が見つかった場所を明らかにしました。 家から約5キロ離れたところにあり、最初の3キロは森です。 幼子が一人で歩くことはできません 残りの2キロに至っても、丘陵となっていますので移動には車が必要になります。とてもこの工程をたった3歳の「チョンプー」ちゃんが、一人で行けるとは思えません。

検死の結果については、性器には特に外傷はみられなかったとのこと。現在、胃の中の沈殿物やDNA鑑定などを行っているのと事です。

親族間、近所間で過去にチョンプーちゃん一家とトラブルがあったような人も取り調べたそうですが、そもそもとてもそのような大きなことに発展するような問題ではなかったとのこと。

警察は、既に不審者数人に尋問を行ったとのことですが、具体的な進捗はありません。 捜査は継続中とのこと。

警察は2つの可能性を示唆しています。一つは、不審者による他殺説。もう一つは、「チョンプー」ちゃん単独の迷子説。

ちなみに前回音信不通となっていた30歳の不審な男ですが、こちらは取り調べを行ったところ、全くの無関係ということが現時点で明らかにされております。

一刻も早い事件の究明を望みます。

 

X-Bomber Thailandの最新情報をお届けします